陸連、ロンドン五輪に向け強化委を再編 

[ 2011年3月31日 20:18 ]

 日本陸連は31日の理事会で、マラソン再建のために2008年北京五輪後に新設した長距離・ロード特別対策委員会を廃止し、強化委員会に再統合することを決めた。情報の共有化などが目的で、高野進強化委員長は「全責任を背負い、スムーズな組織にしたい」と意欲を語った。

 強化委では、特別重点強化種目として男子400メートルリレー、ハンマー投げ、やり投げ、女子マラソンを指定。医科学などと連携した「ロンドン五輪対策特別プロジェクト」や「跳躍復活プロジェクト」も発足させる。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2011年3月31日のニュース