×

クロアチア代表「モドリッチ」が世界トレンド1位 EURO最年長弾実らずドローも反響「最高の名勝負」

[ 2024年6月25日 07:36 ]

欧州選手権1次リーグB組   クロアチア1―1イタリア ( 2024年6月24日    ライプチヒ )

<欧州選手権 クロアチア・イタリア>試合後、落胆するクロアチア代表モドリッチと名勝負を演じたイタリア代表GKドンナルンマ(右)(ロイター)

 サッカーの24年欧州選手権(EURO)ドイツ大会1次リーグ第3戦、B組4位クロアチアが同組2位イタリアと1―1のドロー。勝利目前となった後半アディッショナルタイム、“ラストプレー”でまさかの失点。2分け1敗の勝ち点2で同組3位に浮上したが、決勝トーナメント進出の行方は他の組の結果次第ということになった。

 X(旧ツイッター)では「Modric(モドリッチ)」が世界トレンド1位に浮上。38歳のモドリッチ(Rマドリード)は後半10分、PK失敗直後に先制ゴールを決め今大会初得点を記録。38歳289日の得点はJ1名古屋でもプレーしたイビツァ・バスティッチ(オーストリア)を抜き、欧州選手権における最年長得点記録に。

 このゴールにネットからは「モドリッチのシュートで鳥肌」「漢のなかの漢だ」「PK失敗もわずか30秒で汚名返上って格好良すぎる」「ユーロ史上最年長得点者として記録を更新したんだね、おめでとう。 素晴らしいゴールだった」と絶賛の嵐。

 このまま勝利すれば1次リーグ突破が決まり“ヒーロー”になるはずだったが、後半アディショナルタイムにまさかの失点。同組3位となり決勝トーナメント進出の可能性をわずかに残したが、勝ち点2のため敗退濃厚に。試合後には相手GKドンナルンマがショックの隠せないモドリッチを優しく抱きしめる場面もあった。

 “天国”から“地獄”へとたたき落とされたモドリッチにネットからは「モドリッチの執念、本当に凄かった」「これがモドリッチのユーロラストマッチになるのか…」「もっとユーロでモドリッチが見たい」「モドリッチのためにも何とか決勝T進出して欲しい」「最高の名勝負だった」などと反響が集まった。

 さらにモドリッチはこの試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選出されたこともあり「モドリッチMOMでもこの顔が物語ってる」「MOMのモドリッチの顔見てたら泣けてきた」「喜べなくてモドリッチつらいな」「こんな残念なMOMはない」「普通MOMは後半AT弾を決めた選手なのでは」などといった声が上がった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月25日のニュース