×

神戸DF菊池流帆 町田・黒田剛監督へ“恩返し”だ「絶対に負けたくない」

[ 2024年6月25日 15:26 ]

町田・黒田剛監督への“恩返し”を誓った神戸DF菊池流帆(C)VISSEL KOBE
Photo By 提供写真

 リーグ4位の神戸は25日、あす26日の首位・町田戦(ノエスタ)へ向け神戸・いぶきの森で調整。青森山田出身のDF菊池流帆が町田・黒田剛監督への“恩返し”を誓った。

 「なんか変な感じ、というのが一番大きいですけど。監督にプロにさせてもらった。恩師で大切な人だからこそ、こういう試合で出番をもらったら恩返しじゃないですけど、絶対に負けたくないですね」

 セレクションに落ちて一般入学で青森山田の門を叩き、そこから3年時のインターハイで主力として4強進出に導いた叩き上げ。自らを見いだしてくれた黒田監督への感謝は尽きないが、優勝を争う6ポイントマッチで感傷に浸ってはいられない。

 4月13日のアウェー戦ではベンチ外も、今節はDF山川哲史が警告累積で出場停止。先発出場の可能性もある。昨季の左膝前十字靱帯(じんたい)損傷の大けがを乗り越えたが、今季はここまで5試合の出場で先発はわずか1試合。「正直、悔しい気持ちしか今は持っていないので、ここでやれなかったらサッカーをやめるぐらいの覚悟。出番をもらったら、自分が点を取って勝ってやるという気持ち」とこの一戦に懸けている。

 敗れれば町田とは勝ち点9差に開き苦しくなるが、勝てば同3差と背中をはっきりと捉えられる。22日のG大阪戦(パナスタ)で敗戦後、主審への怒りをあらわにした吉田孝行監督も「気持ちは切り替わっている」ときっぱり。連覇へ絶対に落とせない一戦を勝ちきる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月25日のニュース