×

横浜FC・亀川諒史 6日の秋田戦で4連勝&首位維持へ「どういう状況や環境になろうと勝ち点3は必要」

[ 2022年7月5日 18:27 ]

 J2首位の横浜FCは6日、ホームで秋田と対戦する。5日に取材に応じたDF亀川諒史(29)は「自分たちの時間を多く作れれば相手の攻撃を半減できる」とロングボールを多用する相手への対策を掲げた。当日は雨予報。ぬかるんだピッチでは蹴ってくる相手が有利になることも考えられる中、「どういう状況や環境になろうと勝ち点3は必要。勝ち点3を取るために逆算していければ」と意気込んだ。

 チームは今季スタートから首位を快走した。前半戦の中盤以降は勝てない時期が続いて3位に後退したが、後半戦に入ってからは仙台、新潟、水戸を下して3連勝中。首位に再浮上した。他クラブで過去に3度、J1昇格を経験したDFは「雰囲気や勝ち方は間違いなくJ1昇格を目指すチーム」と太鼓判を押す。

 「誰が出ても同じパフォーマンスが出せる」という選手層の厚さが理由の一つ。練習の紅白戦ではサブチームが主力チームをこてんぱんにすることもあるといい、「試合になったときに、“紅白戦より全然できるぞ”というものもありますし、チーム内の力は本当に拮抗(きっこう)している」と明かした。

 また、44歳の元日本代表MF中村俊輔らベテランの選手が「試合に出られない若い選手にも気をつかって、腐らせないいい雰囲気をつくっている」と亀川。「選手もフロントもスタッフも、横浜FCというチーム自体が、1年で戻らなければいけないという使命感を持ってやっている」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年7月5日のニュース