×

浦和が一部サポーターの声出し応援を謝罪「Jリーグに関わる皆さまの努力と気持ちを裏切る行為」

[ 2022年7月5日 16:02 ]

浦和サポーター(5月21日の鹿島戦)
Photo By スポニチ

 浦和は5日、公式サイトで2日のアウェーG大阪戦におけるサポーターの声出し応援についての声明を発表した。Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインに反しており、「Jリーグに関わるすべての皆さまのこれまでの努力と気持ちを裏切る行為」と言及。そのうえで「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインに基づいた試合運営業務を遂行することができなかった事実につきまして、心よりお詫び申し上げます」としている。

 同声明では再発防止策にも触れており、「多くの浦和レッズサポーターのみなさまが、当該ガイドラインを遵守する形でチーム・選手を力強く応援してくださっています。そうした中で発生した本事象を、浦和レッズはJリーグクラブとしてはもちろん、社会の一員としても非常に重く受け止めており、今後はより一層の、当該ガイドライン遵守の啓発、並びに違反行為への適時適切且つ毅然とした対応を、責任をもって行ってまいります」と強調。サポーターグループとの直接的なコミュニケーションの実施や試合当日の違反行為には即時退場を含む毅然とした対応を取るとしている。

 前日4日には野々村チェアマンが運営検証対象外の試合で一部サポーターが声出し応援を行っていたことについて、「各クラブのサポーターが自分のクラブをサポートするために、いつも協力してくれているが、その中でそういう行為があったこと、頻繁するようなことは残念としか言いようがない」と苦言を呈していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年7月5日のニュース