×

横浜のDF池田航、FWンダウ・ターラ JFLのFCマルヤス岡崎へ育成型期限付き移籍

[ 2022年7月5日 11:08 ]

 横浜は5日、DF池田航(21)とFWンダウ・ターラ(23)がJFLのFCマルヤス岡崎に育成型期限付き移籍すると発表した。

 池田は横浜の下部組織出身で、20年にトップ昇格。20年途中に相模原(現J3)、21年には讃岐(現J3)に期限付き移籍。讃岐ではJ3で2試合に出場している。池田はクラブを通じ「またこの時期での移籍にはなりますが、もっともっと経験を積んできます。また一からとなりますが、これからも引き続き応援よろしくお願いします」とコメントした。

 一方のンダウ・ターラは、新潟医療福祉大学から21年に横浜に入り。プロ1年目はそのままJ2町田へ期限付き移籍し、J2で2試合、天皇杯で1試合に出場。横浜に復帰した2年目の今季はJ1デビューを果たしていた。ンダウ・ターラは「厳しい環境にもまれて成長して這い上がります。このチャンスを活かしてもっと成長して恩返しできるように頑張ります」となどコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年7月5日のニュース