×

シャルケ 吉田麻也の獲得発表、1年契約「一員になれることをうれしく思う」 指揮官「安定感もたらす」

[ 2022年7月5日 23:33 ]

吉田麻也
Photo By スポニチ

 ドイツ1部シャルケは5日、6月末でセリエAのサンプドリアを退団した日本代表DF吉田麻也(33)の獲得を発表した。2023年6月30日の1年契約で、1年延長のオプションが付く。

 吉田はクラブを通じ「シャルケのユニホームを着ることができて本当にうれしく思う。チームメート、コーチ陣、ファンを知るのが楽しみです。ずっと以前に、内田篤人が右サイドバックでプレーした時、スタジアムで試合を見ていた。そして長年、ブンデスリーガを興味深くフォローしていた。だからついにその一員になれることをうれしく思う」とコメントした。

 ルーベン・シュレーダー・スポーツディレクター(SD)は「マヤはサッカー面でも、フィジカル的にも、性格的にもチームにとって重要な役割を果たすことができる。彼はイタリアで、イングランドで、日本で、そしてオランダでその能力と絶対的なリーダーであることを既に証明している。ブンデスリーガで成功する助けになってくれると確信している」と高く評価。また、フランク・クラマー監督は「守備を組織できるピッチ上のリーダーを獲得できた。センターバックの両方でプレーでき、落ち着いたプレースタイルであらゆる局面で安定感をもたらしてくれるだろう」と信頼を寄せた。

 吉田は2020年1月にサウサンプトン(イングランド)からサンプドリアに加入し、昨季はリーグ26試合に出場して2得点をマーク。6月末で契約が満了し、フリーとなっていた。

 リーグ優勝7回を誇る古豪シャルケは、昨季2部で優勝。1シーズンでの1部復帰に大きく貢献した日本代表DF板倉滉(25=ボルシアMG)が退団し、その穴を埋めるセンターバックを探していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年7月5日のニュース