×

横浜2発快勝で一気に首位!仲川がけん引

[ 2022年5月29日 20:05 ]

明治安田生命J1第16節   横浜2―0磐田 ( 2022年5月29日    ヤマハ )

横浜・仲川
Photo By スポニチ

 明治安田生命J1リーグは29日、各地で7試合が行われ、横浜はアウェーで磐田に2―0で快勝。勝ち点を31に伸ばし、鹿島、川崎Fを一気に抜いて首位に立った。

 首位奪取の原動力となったのはFW仲川輝人(29)だ。後半10分にDF松原の右足クロスを1トラップから落ち着いて右足で蹴り込みゴールネットを揺らすと、その8分後には正確な右足クロスでFWレオ・セアラの追加点をお膳立て。4―2で快勝した2月23日の川崎F戦以来、約3カ月ぶりの一発に、背番号23は「やっと取れたという気持ち。自分の中でホッとしている」と安堵の表情で振り返った。

 前日にはDF小池龍太が体調不良を訴えメンバーを外れ、試合前にはDFエドゥアルドが右足の違和感で出場を回避。それでも急きょ出場した22歳のDF角田らが踏ん張り、後半30分まで相手にシュートさえ打たせなかった。アクシデントを乗り越えての快勝に、マスカット監督も「首位?結果はしらなかった」としながらも、「きょうのようなパフォーマンスをしていれば、勝ち点3は自ずと自分たちのものになる」と胸を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月29日のニュース