×

セルティック・古橋 2発締めに地元紙が最高評価「最後を飾るのにふさわしかった」

[ 2022年5月16日 05:30 ]

メダルを胸に写真に納まるセルティックの(左から)井手口、古橋、旗手、前田
Photo By 共同

 スコットランド1部セルティックのFW古橋が2得点で6―0の大勝に貢献した14日のマザーウェル戦を受けて地元メディアから絶賛された。スコッツマン紙はチーム最高の9点と評価。「ファンを席から立ち上がらせ、ゴールを決めてシーズンを終了。2点目のボレー弾は最後を飾るのにふさわしかった」と称えた。加入1年目で公式戦20得点を挙げてリーグとリーグ杯の2冠に大きく貢献した古橋は、SNSで「最終戦で素晴らしい勝利ができてうれしいです!最高」と発信した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月16日のニュース