×

J1京都・チョウ監督「まだオタマジャクシに孵化する前の段階だけど」MF川崎に“遠藤ロード”期待

[ 2022年5月16日 14:13 ]

柏戦へ向けた取材に応じる京都・チョウ貴裁監督
Photo By スポニチ

 京都のチョウ貴裁監督が16日、劇的ヘッドでチームを1部残留に導いた日本代表MF遠藤航(シュツットガルト)を称賛した。湘南時代の教え子だが「俺が教えたわけじゃない。彼が元々、持っていた能力。学ぶ力や同じミスを繰り返さない力は当時から抜けていた。今もそう。批判も聞き流さず、自分で解決していく能力が高い。常に現状に満足せず進んでいる」と努力をし続けた日々の結実と強調。最終戦ケルン戦前には1時間ほど話す機会があったという。

 日本代表でもDF吉田麻也が不在の時には主将マークを巻いてプレー。W杯カタール大会後には代表主将就任も期待される。「彼は長谷部や吉田を見てやってきた部分もあると思う」と口にする。そして「今後は(川崎)颯太なんかが近づいて欲しい。まだオタマジャクシに孵化する前の段階だけど」と冗談を交えながら、パリ五輪世代のMF川崎颯太に魂継承の期待を掛けた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月16日のニュース