×

J1横浜・角田 18日“古巣”浦和と対戦 「自分の成長を見せたい」

[ 2022年5月16日 15:57 ]

横浜・角田涼太朗
Photo By スポニチ

 横浜のDF角田涼太朗(22)が16日の練習後にオンラインで取材に応じ、“古巣“との対戦となる18日のアウェー浦和戦に向け強い意気込みを語った。

 埼玉県出身で、浦和ジュニアユースでもプレーした角田にとって、浦和は「サッカーを始めた頃から身近にあったクラブ」。「子どもの頃は正直、レッズ(の試合)以外は見ていなかった記憶がある」というほどで、埼玉スタジアムも前橋育英時代に高校選手権でプレーしており「自分にとっては特別なスタジアム」という。また5歳下の妹・楓佳は、三菱重工浦和レッズレディースに所属していることでも知られる。

 それでも、筑波大を経て、プロ2年目の今季に飛躍を遂げつつあるセンターバックは「今はマリノスの一員として、マリノスのことしか考えていない」ときっぱり。出場すれば初対戦となる一戦へ「やっぱり勝つことで、自分の成長を見せたいですし、それがこのマリノスに来た意義だと思うんで、勝ちたいですね」と強い意欲を示した。

 今季は本職のセンターバックほか、左サイドバックでも起用されるなど万能性も発揮。この日は将来期待される日本代表入りについても言及し、「今はやっぱり、チームの中で試合に出ることだったり、結果を出すことに必死にやなければいけない立場」としながらも、「このチームで結果を出し続ければ、遠い場所ではないというのは感じている。もちろん若いとか関係なく目指したい場所ではあります」と目標を口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月16日のニュース