×

三笘が開始2分弾 サンジロワーズ2位確定 マズ監督は「誇りに思う」

[ 2022年5月16日 10:53 ]

ベルギー1部上位プレーオフ   サンジロワーズ2―0アンデルレヒト ( 2022年5月15日    ベルギー・アンデルレヒト )

アンデルレヒト戦の前半、先制ゴールを決め、祝福を受けるサンジロワーズの三笘(中央)
Photo By 共同

 2位サンジロワーズは勝ち点4差をつけていた3位アンデルレヒトとの直接対決を2―0で制し、1試合を残して来季欧州チャンピオンズリーグ予選に回る2位を確定させた。試合前の段階で首位クラブ・ブリュージュがアントワープを破って3連覇が決定。プレーオフに入って1勝1分け2敗と苦戦していたサンジロワーズは1位で終わったレギュラーシーズンから3位転落の危機にあったが、敵地の大一番で開始2分に三笘薫(24)が貴重な先制点。右サイドからの折り返しに左足を合わせ、今季リーグ戦7点目を決めて試合の流れを呼び込んだ。

 イングランド・プレミアリーグのブライトンから期限付き移籍で加入した日本代表のアタッカーが48年ぶりの1部復帰から優勝争いに最後まで絡んだ古豪の復活を演出。マズ監督は「2位になったことを誇りに思う。並外れたチーム。素晴らしい。選手を祝福したい」と喜びを口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月16日のニュース