×

鈴鹿FWカズが10・9に新国立でプレー「6万人来て」クリアソン新宿戦が会場変更

[ 2022年5月16日 17:54 ]

鈴鹿・三浦知良
Photo By スポニチ

 「キング・カズ」が国立競技場に戻ってくる。JFLのクリアソン新宿は16日、10月9日に行われる鈴鹿ポイントゲッターズ戦を国立競技場で開催すると発表した。従来の東京・AGFフィールドから変更した。

 JFLの公式戦が国立で開催されるのは08年3月に開催されて以来14年ぶり2度目。改修後としては初開催となる。国立で数々の激闘を繰り広げてきた鈴鹿のFW三浦知良(55)は「JFLに来た時に、あのピッチにはもうオールスターや何かの記念試合でないと立てないと思っていましたが、日本サッカーの聖地といわれる国立競技場でまさかリーグ戦を戦えるとは思いませんでした」とコメント。「日本代表の時もそうでしたが、ずっと戦ってきたスタジアムですし、またそのピッチに立てるチャンスをくださった皆さんに感謝したいです。本当に楽しみにしています。ぜひ6万人にきてもらいたいですね(笑)」と来場を呼び掛けていた。チケットの販売は7月上旬を予定しているという。
 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月16日のニュース