来季J1昇格の京都がJ2群馬FW大前元紀を獲得へ、今冬の補強第1号!

[ 2021年12月4日 05:30 ]

J2京都の獲得が決定的になった大前
Photo By スポニチ

 J1昇格を決めたJ2京都が来季新戦力としてJ2群馬のMF大前元紀(31)を完全移籍で獲得することが決定的となった。複数の関係者によれば交渉は順調に進められ、正式決定となれば今冬の補強第1号となる。大前自身、J1でのプレーは大宮時代の17年以来5年ぶりとなる。

 1メートル67と小柄ながら高い技術、鋭いドリブルを持ち、正確無比なFKも武器の1つ。J2大宮に在籍した18年には24得点をマークし得点王にも輝いた。今季も対京都2試合で2得点1アシストを決めた。J1通算188戦50得点、J2通算172戦59得点と豊富な経験と実績を誇る。またJ2山形のFWマルティノス(30)にも正式オファーを出している。12年ぶりJ1の舞台へ、着々と補強が進む。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年12月4日のニュース