17位徳島 引き分け以上で逆転残留の可能性、垣田「勝ちにこだわってプレー」

[ 2021年12月4日 05:30 ]

徳島・垣田
Photo By スポニチ

 J2降格圏17位の徳島は4日、ホームで広島と対戦する。引き分けても湘南の結果次第では逆転残留が決まるが、狙うのは勝利。現在2連勝と上り調子で、エースのFW垣田は2日のオンライン取材で「クラブにとっても、自分にとっても人生を懸けた試合。勝ちにこだわってプレーしたい」と最大限の勝ち点を得て天命を待つ覚悟を口にした。

 J1に初挑戦した14年は本拠地で1勝もできず、わずか1年間でJ2リーグにUターン。だが、その後はクラブとしてポゼッションサッカーを確立させ、地道に積み上げてきた自負がある。主将のMF岩尾は「腰が引けた選手はいない。爪痕を残すチャンスはある」とチーム一丸で大一番に臨む決意を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年12月4日のニュース