福岡、6試合ぶりリーグ戦白星 ブルーノ・メンデス移籍後初ゴール「素直にうれしい」

[ 2021年4月17日 16:55 ]

明治安田生命J1第10節   福岡 1―0 FC東京 ( 2021年4月17日    ベススタ )

<福岡―FC東京>後半、決勝ゴールを決め駆けだす福岡・ブルーノメンデス(左)
Photo By 共同

 福岡がFWブルーノ・メンデス(26)の移籍後初ゴールで、リーグ戦で6試合ぶりの勝利を飾った。終盤はFC東京が何度も福岡ゴールをおびやかしたが、守り切った。

 補強の目玉として期待されながら、なかなかゴールに恵まれなかったブルーノ・メンデスだが、ついにサポーターが待ちに待った瞬間がやってきた。後半13分、ゴール前で味方がシュート。こぼれ球をしっかり押し込み、「素直にうれしい」と笑顔。「エリアの中で必ずこぼれると思っていた。チームの勝利に貢献できた」と穏やかな表情だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年4月17日のニュース