大久保嘉人「出来上がりはオレにしては良い感じ」 父子2人暮らしスタート、9歳三男のため夕食づくり

[ 2021年4月17日 20:26 ]

大久保嘉人
Photo By スポニチ

 C大阪の元日本代表FW大久保嘉人(38)が17日、自身のSNSを更新。前夜挑戦した夕食づくりの様子を動画付きで紹介し、反響を呼んでいる。

 今季から15年ぶりにC大阪へ復帰した大久保は結婚16年になる妻・莉瑛さん(38)との間に長男・碧人(あいと)くん(15)、次男・緑二(りょくじ)くん(11)、三男・橙利(とうり)くん(9)、四男・紫由(しゆう)くん(4)と4人の子宝に恵まれ、そのうち橙利くんだけが3月14日に父のいる大阪へ単身引っ越し。父子2人暮らしをスタートさせている。

 この日は「昨日の夜ご飯」としてぎこちない手つきで玉ねぎを切る動画をアップ。ツイッターには「玉ねぎの切り方もわからない。でもなんとなく切る。食べれればそれで良し」と自身へのハードルを下げた上で「橙利は肉硬いわって言ってました。すみません!笑 成長していきたいと思います!」とコメントした。動画には「きょうのご飯はお肉で~す。ハンバーグです」「きょうはパパが手作りで作ります」「ミスったら大変です」「丁寧に丁寧にいきます」「できました~!こんな感じです」などと橙利くんの“解説”する声も入っている。その後、再度ツイッターを更新した大久保は「出来上がりはオレにしては良い感じ」として出来上がった優勝の写真もアップしていた。

 橙利くんは2017年1月に放送された日本テレビの人気特番「はじめてのおつかい」に挑戦しており、お茶の間でもすでにおなじみの存在。4年前の同番組では大好きなママを思って大泣きしていた橙利くんのすくすくとした成長ぶりにファンも多い。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年4月17日のニュース