FC東京、福岡戦で黒星も東慶悟主将「内容的にはすごく良かった」

[ 2021年4月17日 17:34 ]

明治安田生命J1第10節   FC東京0―1福岡 ( 2021年4月17日    ベススタ )

 FC東京は最後まで福岡のゴールネットを揺らせず、敵地で痛い黒星を喫した。無得点は3日の名古屋戦以来、3試合ぶり。11日の川崎F戦(2―4)に続いて今季初の連敗となった。

 それでも主将のMF東慶悟(30)は「内容的にはすごく良かったと思う。どの相手でもゴールはすごく重要なので、またそこにフォーカスしてやっていきたい」と強調。そのうえで「しっかり分析して、いいところと悪いところを話し合ってやっていくしかない」と前を向いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年4月17日のニュース