湘南が神戸と引き分けて5戦負けなし 3戦連続無失点の堅守に浮嶋監督も手応え

[ 2021年4月17日 18:28 ]

明治安田生命J1第10節第2日   湘南0ー0神戸 ( 2021年4月17日    レモンガススタジアム平塚 )

湘南・浮嶋敏監督
Photo By スポニチ

 湘南が4位の神戸と0―0で引き分けて5試合負けなしとなった。浮嶋敏監督(53)は「ゲームは狙い通りの展開だった。相手の1本のパスを防ぎながら、カウンターでチャンスをと思っていた。後半にビッグチャンスもあったが、決められなかった」とちょっぴり残念そうに振り返った。

 開幕直後は攻守がかみ合わずに3連敗でスタートしたが、昨年終盤に完成した守備が機能してここに来て3試合無失点と堅守が光る。「後ろは大きく入れ代わったわけではない。昨年からの積み上げがある」と浮嶋監督も手応えを口にする。DF館幸希(23)も「上位の攻撃力のあるチーム相手にゼロを続けらたのは自信になる。これを勝ちに変えていけるようにしたい」この日が誕生日だったMF名古新太郎(25)も「結果としてみれば0-0だが、1点でも取れていれば」と、さらに上を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年4月17日のニュース