J2町田加入の鄭大世 「続けるか辞めるかの瀬戸際でオファーもらった」「J1昇格を目指して」

[ 2021年1月23日 19:01 ]

笑顔で記念撮影する町田・鄭大世(手前中央)ら新加入選手たち
Photo By スポニチ

 J2町田は23日、オンラインで新加入選手発表会見を実施した。元北朝鮮代表FW鄭大世(36)、MF長谷川アーリアジャスール(32)ら10選手が参加。16年に清水で自己最多の26得点を挙げ、J2得点王にも輝いたベテランFWは「キャリアを続けるか辞めるかの瀬戸際でオファーをもらった。手を差し伸べてくれたクラブに感謝し、可能性がある限りJ1昇格を目指して戦いたい」と意気込んだ。

 また、会見では昨季J2甲府でプレーしたFWドゥドゥ(30)の加入が発表された。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年1月23日のニュース