南野 5試合ぶり出場も不発、リバプール本拠69戦ぶり黒星

[ 2021年1月23日 05:30 ]

プレミアリーグ   リバプール0-1バーンリー ( 2021年1月21日 )

<リバプール・バーンリー>後半から途中出場したリバプールの南野(AP)
Photo By AP

 リバプールは、ホームで格下バーンリーに0―1で敗戦。

 本拠地アンフィールドでは、リーグ戦69試合ぶりの黒星となった。後半38分にPKで決勝点を献上。日本代表FW南野は後半39分から5試合ぶりに出場したが流れを変える活躍はできなかった。

 チームはリーグ戦4試合連続無得点。5試合白星から遠ざかっており、クロップ監督は「顔面に強烈なパンチを浴びた。現時点でタイトル争いは想像できない」と肩を落とした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2021年1月23日のニュース