湘南、2度のリードも…悔しいドロー 後半30分に追いつかれる

[ 2020年10月26日 05:30 ]

J1第24節最終日   湘南2-2鳥栖 ( 2020年10月25日    駅スタ )

 明治安田生命J1リーグは1試合が行われ、湘南は鳥栖と2―2で引き分けた。2度リードしたが、2―1の後半30分に追いつかれた。15位の鳥栖は勝ち点21、16位の湘南が同14となった。

 湘南は2度のリードを守れず2試合連続で引き分けた。前半20分にJ1で200試合出場の茨田が自ら花を添えるゴール。同アディショナルタイムには指宿が左からのクロスに合わせて今季初得点を決めたが、後半に追いつかれた。ケガ人も多く、浮嶋監督も「後半リードしている中でどう終わらせるかができなかった」と悔しそうだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月26日のニュース