10・31はC大阪オンラインファン感謝デー 参加選手8人決定

[ 2020年10月20日 17:00 ]

C大阪オンラインファン感謝デーに登場する選手たちがコスプレに挑戦 (C)CEREZO OSAKA
Photo By 提供写真

 C大阪は20日、10月31日に実施される「中西金属工業 presents 2020C大阪オンラインファン感謝デー」の参加選手が決まったことを発表した。新型コロナウイルスの影響で毎年恒例のファン感謝デー開催が危ぶまれた中、クラブスタッフらが知恵を絞り、史上初めてオンラインで行われる。

 参加選手は松田陸、柿谷曜一朗、清武弘嗣、瀬古歩夢、丸橋祐介、坂元達裕、金鎮鉉(キムジンヒョン)、西川潤の8人となり、メインビジュアルも完成した。今、映画が大ヒット中の超人気漫画のキャラクターに扮したのが清武と坂元。ハロウィーン開催とあって、ほかの選手たちもノリノリで各キャラクターのコスチュームを身にまとった。

 オンライン上での今回のイベントでは、トークショーやリフティングテクニックのガチンコ対決、事前抽選によるスタジアム来場者と選手が踊るCerezo(さくら)満開ダンスなど、一緒に楽しめる企画が用意されている。31日の午後3時30分~午後5時30分に『セレッソ大阪公式YouTubeチャンネル』で配信される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月20日のニュース