過密日程の神戸 4試合ぶり白星へ三浦監督「状態見極めてメンバー考える」

[ 2020年10月20日 19:27 ]

神戸の三浦監督
Photo By スポニチ

 神戸の三浦淳寛監督が20日、非公開練習後にオンラインで取材に応じ、あす21日の鹿島戦(ノエスタ)でのスタメン変更を示唆した。ACLによる変則日程の影響で、前節広島戦から中2日で迎える一戦。「選手が連戦で非常に溜まっている中、コンディションを見極めながら明日のメンバーを考えたい」と語った。

 チームは第18節から4連勝を飾りながら、最近3試合では1分け2敗と苦しむ。ただ、結果が付いてきていない中でも「今日もチーム全体としては、一致団結、一体感の部分に関して非常に良いトレーニングができたんじゃないかなと思います」と語った指揮官。鹿島戦で4試合ぶりの勝利を目指す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月20日のニュース