川崎F・小林、今季復帰微妙 左太腿裏肉離れ全治6~8週間

[ 2020年10月20日 05:30 ]

川崎FのFW・小林
Photo By スポニチ

 川崎Fは19日、FW小林が左太腿裏の肉離れで全治6~8週間と診断されたと発表した。

 14日の広島戦で負傷した。小林は現在リーグ首位を独走中のチームで20試合に出場。チーム最多の12得点をマークしており、J1得点ランク2位につけている。今季中の復帰は微妙な状況。2位のC大阪との勝ち点差は「17」と開いているが、残り10試合でエースを欠く可能性が高い。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年10月20日のニュース