浦和“神話”崩れる 最後決めれず2戦連続無得点 武藤「決めたかった」

[ 2020年10月1日 05:30 ]

明治安田生命J1第29節   浦和0ー1FC東京 ( 2020年9月30日    埼玉 )

FC東京に敗れ、ガックリの浦和イレブン
Photo By スポニチ

 浦和は、2戦連続の無得点で7月22日以来の連敗を喫した。

 2戦ぶりに先発したFW武藤は「リズムは良かった分、決めたかった。最後のところでアイデアを出せれば良かった」と悔しそう。MF柏木がボランチに入り攻撃にテンポは出たが最後のパス、シュートの精度を欠いた。ホームの埼玉スタジアムでのFC東京戦は直近15戦不敗(12勝3分け)だったが、“神話”も崩れ、16戦ぶりの黒星を喫した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年10月1日のニュース