バルセロナ アヤックスから19歳SBデストを獲得 5年契約、違約金は約496億円

[ 2020年10月1日 21:44 ]

アヤックスからバルセロナへ加入したDFセルジーニョ・デスト(AP)
Photo By AP

 スペイン1部バルセロナは1日、アヤックス(オランダ)から米国代表DFセルジーニョ・デスト(19)を5年契約で獲得したと発表した。

 移籍金は2100万ユーロ(約26億円)で最大500万ユーロの出来高が付く。契約を解除する場合の違約金(移籍金)は4億ユーロ(約496億円)に設定された。

 攻撃的なサイドバックで、ウルバーハンプトン(イングランド)に移籍したポルトガル代表DFネルソン・セメド(26)の背番号2を引き継ぎ、後釜として期待される。

 2000年11月に米国人の父親とオランダ人の母親の間に誕生したデストは、アムステルダム近郊のアルメレ出身。2012年にアヤックスの下部組織に入り、昨年7月にトップデビューを果たした。プロ1年目の昨季、公式戦35試合に出場して2得点6アシストをマークした活躍が認められて、名門移籍を果たした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年10月1日のニュース