監督退任の神戸 ホーム白星へMF山口蛍「覚悟を示さないといけない」

[ 2020年9月22日 18:14 ]

オンラインで取材に応じる神戸の山口
Photo By スポニチ

 神戸の元日本代表MF山口蛍(29)が「そろそろ覚悟を示さないといけない」などと語った。

 あす23日に鳥栖戦を控えた中で、トルステン・フィンク監督(52)の退任が発表され「自分たちもさっき聞いたばっかりで、整理するのは難しい」と背番号5は本音を打ち明けた。現在は7試合連続未勝利で、ホームゲームも7試合連続未勝利。非公開練習後のオンライン取材で「明日の試合でどういった姿を見せたいか」と聞かれると、次のように答えた。

 「自分はこういう場でいつも言ってますけど、ホームでずっと勝っていない。そこはどうしても勝たないといけないし、見に来てくれるファンやサポーターに情けない試合を見せることが多い。そろそろ、覚悟を示さないといけない」

 7月18日の清水戦以来となるホーム白星へ語気を強めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月22日のニュース