レガネス柴崎 先制アシストも負傷交代…チームは逆転負け

[ 2020年9月21日 05:30 ]

スペイン2部   レガネス1―2ルーゴ ( 2020年9月20日 )

 レガネスの日本代表MF柴崎が負傷交代した。

 開幕2戦目となった20日の敵地ルーゴ戦で移籍後初先発。前半23分に前方への絶妙な浮き球のパスで先制点をアシストした。しかし、1―0の同32分、プレーが途切れると自らピッチに座り込み、右脚を気にするしぐさを見せたままプレーを再開できなかった。クラブ公式ツイッターは交代理由を「違和感」としている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年9月21日のニュース