ビーレフェルト堂安 ブンデス初陣に手応え「いい感覚」 地元紙からも高評価

[ 2020年9月21日 05:30 ]

ドイツ1部   ビーレフェルト1ー1Eフランクフルト ( 2020年9月19日 )

Eフランクフルト戦で鎌田(右)と競り合うビーレフェルトの堂安
Photo By ゲッティ=共同

 ビーレフェルト新加入のMF堂安が、リーグ初出場で高い評価を受けた。

 4―3―3のインサイドハーフ右で先発し、後半27分に交代するまで攻守に奮闘。「リーグのデビュー戦ということで、うれしかった。いい感覚で試合を終えられた」と手応えを口にした。前半22分に個人技の突破から左足でクロスを上げ、後半5分には左足で強烈なシュートを放った。地元紙ビルトの採点(最高1、最低6)でチーム最高の2点。対戦したEフランクフルトのDF長谷部、MF鎌田の各3点を上回った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年9月21日のニュース