Jスタジアム 19日から入場者数制限緩和決定 村井チェアマン「感染予防対策の徹底に努める」

[ 2020年9月12日 05:30 ]

村井チェアマン
Photo By スポニチ

 Jリーグは11日、イベント開催における入場者数制限の段階的緩和の政府方針に基づき、今月19日以降の制限緩和を決めた。

 これまでは上限5000人に制限されていたが(1)上限を入場可能数の50%としたうえで(2)収容1万7000人以上のスタジアムは30%をめどに段階的緩和を目指す(3)観客席は1メートル以上の間隔を空けるとし、地域の感染状況やスタジアムの形状に鑑み、(1)および(2)を上限とした観客動員の適用時期は主管クラブが決定するなどとした。

 村井チェアマンは「ガイドラインの厳戒態勢は緩めることなく、感染予防対策の徹底に努めてまいります」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月12日のニュース