名古屋・フィッカデンティ監督、早くも“移籍封印”宣言?

[ 2020年9月12日 11:34 ]

名古屋・フィッカデンティ監督
Photo By スポニチ

 新型コロナの影響で今季は10月に第3登録期間(移籍市場)が設けられているが、名古屋のフィッカデンティ監督は早くも“移籍封印”宣言だ。

 首位・川崎Fとは勝ち点14差ながら2試合が未消化。逆転優勝も射程圏内で、得点を量産できるFWが加われば大きな後押しになるが「その話は現実的じゃない。5分間くらい話しても良いけど、何日後かにかなわなかったと言わないといけないかもしれないからね。ただ結果は出ている。今季はこの体制で最後までやっていくと決意表明しておく方が賢いかな」。

 チーム最多得点は前田の5得点だが、チームは4位。あすの横浜FC戦も含めて、全体で勝っていく心構えだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月12日のニュース