Aマドリード、2人が新型コロナ陽性 CL準々決勝への移動延期、チーム全員再検査へ

[ 2020年8月10日 19:23 ]

 スペイン1部アトレチコ・マドリードは9日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)向けて8日に受けた新型コロナウイルス検査でトップチームのメンバー2人が陽性反応を示したと発表した。ともに自宅で隔離された。

 名前、選手が含まれているかなど詳細は非公表だが、マルカ紙など地元メディアは2人とも選手と報じた。

 新型コロナウイルスの影響で約5カ月ぶりに再開した欧州CLは8強が出そろい、準々決勝以降は一発勝負で、12~23日にポルトガル・リスボンで集中開催される。

 Aマドリードは13日に準々決勝でライプチヒ(ドイツ)と対戦予定。10日に予定されていたポルトガルへの移動は延期され、チーム全員が再検査を受ける。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月10日のニュース