横浜FCカズが12日ルヴァン杯札幌戦も先発へ 「ひとりカズダンス」に期待

[ 2020年8月10日 14:27 ]

横浜FCのFW三浦知良
Photo By スポニチ

 横浜FCのFW三浦知良(53)が12日のルヴァン杯札幌戦(札幌ド)で同杯2戦連続で先発する可能性が高まった。下平監督が10日、オンライン取材に応じ「カズさんは変わらず行くと思います」とスタメン起用を示唆した。前回先発した5日の鳥栖戦では攻守に献身的なプレーで1―0の勝利に貢献、北の大地でもチームに勝利を呼ぶ。

 新型コロナ禍によって今季のルヴァン杯は縮小化され、この札幌戦が1次リーグ最終節となる。現在C組2位の横浜FCが突破するには、札幌戦での勝ち点3獲得が絶対条件となる。下平監督も「札幌に勝てれば十分に突破の可能性がある。それは選手のモチベーションにもなっている。闘う気持ちを前面に出して行きたいと思います」と話した。

 鳥栖戦では前半29分に右クロスに飛び込み、強烈ヘッドで存在感を示したカズ。試合翌日も「次もああいうチャンスに絡んでいければ」と話していた。1次リーグ突破を決める大会最年長ゴール、密を避けた“1人カズダンス”への期待が高まる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月10日のニュース