アトレチコ・マドリード コロナ陽性2人を公表 残りの選手は全員陰性

[ 2020年8月11日 00:07 ]

 スペイン1部アトレチコ・マドリードは10日、新型コロナウイルス検査で陽性だったと前日の発表していたメンバー2人について、アルゼンチン代表FWアンヘル・コレア(25)とクロアチア代表DFシメ・ブルサリコ(28)と公表した。ともに症状はなく、自宅で隔離されている。

 また、残りの選手、スタッフが再検査を受けた結果、全員が陰性だったと発表した。チームは10日から練習を再開し、11日に欧州チャンピオンズリーグ(CL)が集中開催されるポルトガル・リスボンに移動する予定。13日に準々決勝でライプチヒ(ドイツ)と対戦する。

 コレアとブルサリコの復帰時期は未定。ブルサリコは膝のケガで離脱中だったが、背番号10のコレアは今季公式戦44試合に出場して7得点をマークしていた主力で、欠場はチームにとって痛手となりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月10日のニュース