久保建英 ビリャレアル公式SNSで“第一声” 地元サポーター驚き「メッシよりスペイン語が上手」

[ 2020年8月11日 01:20 ]

久保建英(AP)
Photo By AP

 スペイン1部ビリャレアルは10日(日本時間11日)、同レアル・マドリードから日本代表MF久保建英(19)を期限付き移籍で獲得したことを正式発表した。

 クラブは公式SNSの動画で久保の“第一声”を公開。黄色いビリャレアルのユニホームを着た久保はスペイン語で「こんにちは、タケ・クボです。ビリャレアルに来ることができてとても嬉しく思います。一緒に素晴らしい1年にしましょう(Hola.Soy Take Kubo. Estoy muy contento de llegar a Villarreal. Ojala podamos hacer un gran ano juntos.)」とサポーターにあいさつした。

 地元サポーターからはSNSで「タケ、偉大なクラブに来てくれてありがとう」「才能、成熟度、クオリティーなど成功する全てを持ち合わせている」「クボは技術的に信じられないほど素晴らしい」「メッシ、ジョルディ・アルバよりスペイン語が上手で驚いた」など、多くの歓迎と期待のメッセージが寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月10日のニュース