J2福岡 リーグ再開後初勝利 今季初スタメンMF増山が千金弾

[ 2020年7月16日 05:30 ]

明治安田生命J2第5節   福岡1―0磐田 ( 2020年7月15日    ベススタ )

 J2福岡がリーグ戦再開後初の有観客でのホーム開幕戦で磐田に1―0で勝利。1958人の観客の前で再開後初の白星をつかんだ。

 今季初先発を飾ったMF増山朝陽(23)が、2連敗中のチームを救った。後半25分、持ち前のスピードで前線に走り込み、FW遠野からのパスを受けると相手DFとGKをふわりと交わす冷静なシュートを決めた。「初スタメンでしっかり結果を残せたのでうれしい」。笑みがこぼれた。

 福岡市生まれで東福岡高出身。今季、神戸から加入し初めて地元のチームの一員としてプレーしている。「高校でもそうだが常にここで勝って全国に行ったりしてるので相性はいいかな」。実家近くのスタジアムで結果を出した。「もっと点を取って認められるよう頑張りたい」と今後のゴール量産も約束した。

 長谷部茂利監督(49)は、抜擢した増山の活躍に「右サイドで攻守によくやってくれた。いいゴールだった」と最大級の賛辞。「豪雨で被災された方々に少しでも喜びを与えられたら」と勝利に安堵の表情を浮かべた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月16日のニュース