FC東京FW永井 移籍の橋本を「笑顔で送り出せる結果を」 天敵・浦和戦白星の誓い

[ 2020年7月16日 18:59 ]

練習するFC東京のFW永井(C)F.C.TOKYO
Photo By スポニチ

 FC東京の日本代表FW永井が16日、都内での練習後にオンラインで取材に応じ、あさって18日のホーム浦和戦に向けて「いいトレーニングができている。浦和戦に向けてチーム全体で頑張りたい」と意気込んだ。

 ホームの浦和戦はリーグ直近12戦勝ちなし(4分け8敗)と、まさに“天敵”。永井は「勝てそうでトドメをさせてないイメージ。(FW興梠)慎三さんがいたり、得点力のある選手が多い。どの試合でも1失点はアンラッキーとかであり得るので、2点、3点と取れるようにしたい」と話した。

 また、ロシア1部ロストフに完全移籍する日本代表MF橋本拳人(26)が最後の試合となることにも言及。「みんなが笑顔で送り出せるような結果で締めくくって、あいつに挨拶をさせてあげたい」と勝ち点3を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月16日のニュース