J2千葉 FW桜川が初陣1号!指揮官の抜てき応えアウェー金沢戦の連敗ストップ

[ 2020年7月16日 05:30 ]

明治安田生命J2第5節   千葉2―0金沢 ( 2020年7月15日    石川西部 )

 J2千葉はルーキーのFW桜川がJデビュー弾で勝ち点3を手繰り寄せた。

 前半23分、右からのクロスに相手GKと競り合い、こぼれ球に自ら反応。右足を振り抜いて先制ゴールを奪った。尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督は11日のホーム栃木戦から先発10人を変更し、「簡単な決断ではなかったがトレーニングからいい姿を見せてくれた」と桜川を抜てき。18歳の大器が大胆な起用法に応え、17年から続いていた対アウェー金沢戦の連敗をストップさせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月16日のニュース