堂安律 地元・兵庫医大病院を激励訪問、新型コロナと向き合う医療従事者支援

[ 2020年7月3日 18:59 ]

兵庫医科大学病院を激励訪問した堂安(左)と阪上雅史病院長(提供:兵庫医科大学病院)
Photo By 提供写真

 オランダ1部PSVに所属する日本代表MF堂安律(22)が2日、兵庫医科大学病院を激励訪問した。

 新型コロナウイルスと向き合う医療従事者を支援するため、古巣G大阪のチームドクターを務める同病院を通じて寄付金を送っていおり、実際に足を運んで激励。地元である兵庫県に対して貢献したい思いは強く、阪上雅史病院長らと新型コロナウイルスの感染状況や病院内の状況、またサッカーなどについても語り合った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月3日のニュース