浦和・大槻監督が7・4横浜戦に向けてオンライン会見「いよいよ始まるな、という思い」

[ 2020年7月3日 13:11 ]

オンライン取材に応じる浦和・大槻監督

 J1はあす4日、各地で約4カ月ぶりに再開する。浦和の大槻毅監督(47)が3日、横浜との再開初戦(埼スタ)に向けてオンライン取材に応じた。

 「いよいよ始まるなという思いはあります。1週間のトレーニングを見て選手からもその意識が強く見えます。あすに限らず、その後も続く連戦に対して全員がやってくれそうだなという感じを受けています。日常に近づく第1歩、そういう日に立ち会えることを嬉しく思います」

 コロナ禍の影響により、リモートマッチ(無観客)での再開、交代枠も3人から5人に増えるなど新様式での戦いとなる。

 「試合の入り、空気感、高め方は違うと思います。みんなで雰囲気をつくって試合に入りたいと思います」。また、交代枠に関しても「フレッシュな選手を入れて交代選手がゲームに影響を与えて欲しい」と話した。

 相手は昨季王者の横浜。勝利のポイントを聞かれると「点を取ること、点を取られないこと」とシンプルに返答。いよいよオールバックの指揮官がピッチに帰ってくる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年7月3日のニュース