ボタフォゴ・本田、主将で先発出場も不発 後半25分で交代

[ 2020年7月3日 05:30 ]

リオデジャネイロ州選手権   ボタフォゴ0―0ポルトゲーザ ( 2020年7月1日 )

ポルトゲーザ戦で攻め込むボタフォゴの本田(共同)
Photo By 共同

 ボタフォゴのMF本田は再開初戦に続いてキャプテンマークを巻いて先発出場。前半にヘディングシュートを放ったが枠を捉え切れず、0―0の後半25分に退いた。

 アウトゥオリ監督は「選手交代は次の試合を考えた。連戦で準備期間は少ない」と説明。チームは引き分け、後期1次リーグB組2位で準決勝に進出。中3日となる5日に、決勝進出を懸けて同A組1位のフルミネンセと対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年7月3日のニュース