本田圭佑 安倍首相の緊急経済対策に感謝「良い事はいいと称賛できる人になりたい」

[ 2020年4月6日 19:11 ]

本田圭佑
Photo By スポニチ

 元サッカー日本代表MF本田圭佑(33=ボタフォゴ)が6日、自身のツイッターを更新。安倍晋三首相(65)が新型コロナウイルスに関連して表明した緊急経済対策について「ありがとうございます!」と感謝した。

 安倍首相が「事業の継続を後押しし、雇用を守りぬく」と話した緊急経済対策を報じる記事を貼り付け「ありがとうございます!」と感謝。「批判して好き勝手言うだけじゃなく、良い事はいいと称賛できる人になりたい」と続けた。

 本田は新型コロナウイルス感染拡大に関する私見を早い段階からツイッターを通じて述べており、前日5日には「休校延長の発表が今日中にあると思ってる。もし発表がなかったら、ホンマに明日から学校にいくの?親が会社にリモートワークを了承してもらえば解決します。もし会社が了承しないのであれば、その会社に未来はないし、この機会がチャンスやと思って辞めればいいだけ」「やるべきは自粛であり、休校であり、それらに対する徹底した国からの補償である。その補償に感謝して、コロナが落ち着いてから、皆んなで一生懸命働く」などと投稿していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月6日のニュース