長友佑都、連日必死の訴え「皆さんの行動が多くの方々を救います!」

[ 2020年4月6日 19:03 ]

長友佑都
Photo By スポニチ

 サッカーのトルコ1部ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都(33)が6日、自身のツイッターを更新。「皆さんの行動が多くの方々を救います!」と再度、外出自粛など自覚の重要性を訴えた。

 感染者の増加で医療現場が持たないという主旨の記事を貼り付けた上で「医療関係の方々も感染リスクがあるなか身体を張って頑張ってくれています。皆さんの行動が多くの方々を救います!」と投稿した。

 2017年1月に女優でタレントの平愛梨(35)と結婚し、2児の父親でもある長友。6日には「感染拡大を抑えられる本当に最後のチャンス!皆さん外出の自粛をお願いします!愛する人を失ってからでは遅い!」「こんな状況で明日から学校再開って。どうかしてるよ。。」「学校再開したら爆発感染間違いないよ!行動範囲の広い若者たちが一気に感染を広げる。今大事なのは勉強ではなく命だよ!勉強の遅れは取り戻せるけど、命は取り戻せない!」と立て続けにツイート。それ以前にも再三再四、外出自粛を呼びかけている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月6日のニュース