ブンデス1&2部、36クラブ中13クラブが破産の危機 地元誌報じる

[ 2020年4月6日 05:30 ]

 新型コロナウイルスの感染拡大で中断中のドイツリーグが再開できない場合、1部と2部の計36クラブのうち、13クラブが6月までに破産する危険性があると地元誌キッカーが4日までに報じた。

 内訳は1部4クラブ、2部9クラブ。リーグが打ち切りとなった場合、テレビ放映権収入、入場料収入などの損失推定額は、1部全体でおよそ7億9000万ユーロ(約924億円)と報じられている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月6日のニュース