×

神戸DF酒井高徳が新型コロナ陽性 Jリーグ選手初 25日夜から体調不良、高熱

[ 2020年3月30日 17:52 ]

神戸DF酒井高徳
Photo By スポニチ

 神戸は30日、元日本代表DF酒井高徳(29)に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが確認されたことを発表した。Jリーグの選手で感染が確認されるのは初めて。

 25日の夜中から体調不良を訴え、38・0度の熱を計測。翌26日は37・6度、27日は37・3度。28日には35・8度に下がったものの、同日午後2時にPCR検査を受け、きょう30日の午後5時に陽性判定が出た。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2020年3月30日のニュース