神戸 酒井高徳の新型コロナ感染経路は現時点で不明

[ 2020年3月30日 21:57 ]

神戸DF酒井高徳
Photo By スポニチ

 神戸は30日、元日本代表DF酒井高徳(29)に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを発表した。これを受け、クラブとしては酒井本人に発症前2週間の行動記録や接触者を確認。現時点で感染経路などは分かっていない中、すでにリストアップした濃厚接触者を所轄の保健所に提出しており、今後は指示を仰いでいくという。

 同じ兵庫県のプロ野球・阪神からも感染者が出ているが、その関係者との接触は確認されていないという。また、酒井は自身のインスタグラムで「幸いにも、単身赴任で家族とは離れて暮らしておりました。家族は現在も元気に過ごしておりますとつづっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年3月30日のニュース