森保監督 黒星発進も淡々「少し連係のミスが出た」 次のシリア戦では「球際のところから相手を崩す」

[ 2020年1月10日 05:30 ]

U23アジア選手権1次リーグB組   日本1-2サウジアラビア ( 2020年1月9日    タイ・パトゥムタニ )

<日本・サウジアラビア>初戦に敗れたU23日本代表・森保監督(中央)(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 U―23日本代表の森保監督は「難しい試合になると思っていた。先制されて追い付いて、そこから試合を支配して勝ちに持っていければよかったが、少し連係のミスが出て痛い敗戦となった」と淡々と振り返った。

 次のシリア戦に向けて「非常にボールに向かってしっかり守備をして、攻撃を組み立ててくる。球際のところから相手を崩していけるように、勝ち点3を取れるように準備していきたい」と巻き返しを見据えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月10日のニュース