鳥栖が新体制発表 松本から新加入GK守田達弥「体張って戦う。地域を盛り上げたい」

[ 2020年1月10日 18:02 ]

意気込みを語る鳥栖GKの守田
Photo By スポニチ

 J1鳥栖は10日、ホームの駅前不動産スタジアムで新体制発表を行った。新加入はユースからの昇格4人を含む13人。平均年齢が25・8歳とフレッシュな布陣となった。

 松本から加入したGKの守田達弥(29)が背番号1を背負う。昨年はリーグ戦で31試合に出場し守護神として活躍した。「体を張ってチームのために戦います」と決意表明。入団の決め手を「地域に密着しているクラブ。地域を盛り上げたいと思って決めた」と話した。

 1メートル91の体格を生かしたシュートストップとクロスボールへの対応が武器でサポーターからは「ジャンボ」の愛称で愛されてきた。「あしたから始動なのでアピールしていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月10日のニュース