麻也 年内最終戦も出番なし「ここで我慢できるかどうか」

[ 2019年12月30日 05:30 ]

プレミアリーグ   サウサンプトン1-1クリスタルパレス ( 2019年12月28日 )

クリスタルパレス戦でベンチ入りしたが出場機会はなかったサウサンプトンの吉田
Photo By 共同

 サウサンプトンのDF吉田は年内最終戦も出番がなかった。

 9失点で大敗した10月25日のレスター戦以来、リーグ10試合(公式戦11試合)連続のベンチスタートで、途中出場は12月4日のノリッジ戦だけ。8日間で3試合という連戦で、チームは4バックを固定して2勝1分け。「チームの調子が上向いたので(先発を)変えたくないというのは察するが、もちろん悔しい」と語った。次戦は中3日で元日にトットナムと対戦。定位置奪回へ「我慢は続く。ここで我慢できるかどうか」と、自らに言い聞かせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2019年12月30日のニュース